海外ボランティアさんのプレワークキャンプ

山の日と今日の二日間にわたりムクムクで、これから海外ボランティアへ出発する学生さんへ向けての事前研修会の受け入れをしました。

ムクムクのアースオーブン用の薪を調達するボランティアワークを1日目に行ないました。

山に入り予め玉切りにしてあったクヌギを軽トラにリレーで運んでいただいたり

薪割りに挑戦していただいたり

みんなで交代しながら挑んでいただきました。

最初は覚束ないものの、何度も何度も振り降ろして割れた時の爽快感を覚えて、みなさんハマってくれたようでした。

それを見た娘も薪割りに挑戦しました。

夜にはみんなでピザパーティをして

英語でワークショップをして、交流を深めました。各地の大学に通っている彼ら彼女らが

ここムクムクへ集合し、熱い思いを語り合い、その思いを聞いていてこちらも熱かった頃の自分を思い出し勇気づけられました。

深夜まで続いたこの熱量の高さ、そして意識の高さに心が洗われる思いでした。

これからはじめて行くタンザニアの彼と少し話しをしたが、ワクワクしているのを感じて

頼もしい限りだし羨ましいと思いました。

他にはカンボジア、カムチャッカ、インドネシア、タイ、ラオスにこの夏休みにボランティアへ向かう彼らのひとりひとりの思いを語り

みなさんの利他的になり過ぎていないかと感じることもありました。学校の友人や親から

なんでお金払ってまでボランティアに行くのかとみなさん言われているようです。しかしその先にはただの旅行では味わえない深い交流や心の交流がありプライスレスですと

爽やかに話してくれました。こんな清々しい彼らと過ごしていると自分の汚れも流してくれるほどの力がありそうです。

こころからみんなを応援します。